撮影時の構図に関して

撮影時、構図を考慮して撮影することで、映像をドラマティックに演出できます。 いくつかの構図の種類を見ていきましょう。 ロングショット ロングショットは状況や環境を説明するときに効果的な構図です。被写体の全身を映すフルショ...

4K撮影ができるミニマルムービーカメラ

そう。 HERO5 Session です。 公式サイトで説明にあるように 撮影した映像を自動で GoPro アプリに転送して、ビデオに変換。 シンプルな音声コマンドでHERO5 Session を手ぶら操作できる。 信じ...

APS-C用レンズをフルサイズ一眼レフにつけるとどうなる?

結論から言うと「Nikon・PENTAX・SONY」は付けられる、「Canon」は付けられません。 逆にフルサイズ用のレンズはどのメーカーでもAPS-C機につけることができます。 APS-Cレンズをフルサイズで使う時の注...

ディゾルブって?

映像のカット間を薄らと徐々に切り替わる効果のことを指します。 何もしないと画面がパッと切り替わってしまいますよね? それをゆっくり徐々に変わってほしい時などに使います。 映像間の基本的な効果の一つなので覚えておきましょう...

アスペクト比とは?

画面の縦と横の比率の呼称のことを言います。 一般的にブラウン管のテレビが4:3の比率で、液晶テレビが16:9となっています。 youtubeなどを見ていても、昔の映像は横に黒枠がありませんか? あれは今の16:9に対し、...

一脚って??

撮影時に三脚はよく見かけると思いますが、 「一脚」をご存知ですか? どういう風に使うかわからない方もいるかと思います。 実はかなり便利な道具で ・三脚が使えない場所でも使える ・手ぶれをおさえられる ・三脚よりも携帯に便...

映画のように見せるには

動画を作っていて映画っぽくしたいなと思ったことはありませんか? 映画といえば、まず画面が横に長いのが特徴ですよね。 そこでまず使えるのがファイナルカットの 「レターボックス」 というエフェクト。 これを使うことで上下に黒...

クロマキーとは?

これは映像の合成技法の一つです。 色の違いを利用して抜き取りたい被写体を背景から分離し、別の画面にはめ込むことができます。 緑の背景で映像を撮っている場面を見たことがありませんか? あれは後々緑の部分だけを透かして合成さ...

スタビライザー

スタビライザーは「刺すことで固定する=安定させるもの」という意味です。 プロのカメラマンでない限り、手持ちのカメラをしっかり固定して撮影するのはデジタル一眼レフでも難しいものです。そんな手ブレを軽減させてくれるのかスタビ...